2017年6月13日火曜日

ひとすじ

クレヨン牧師のミニエッセイ
『ひとすじ』
     花       八木重吉 
 花はなぜうつくしいか  ひとすじの気持で咲いているからだ

 暑い日がつづいています。夏だから仕方のないことですが、やっぱり早く涼しくなって欲しいと思います。そんなとき、牧師室の横にある日々草が太陽にむかって咲いている姿をみて、「ひとすじ」の気持が伝わってきました。
 
 夏の予定もそろそろ終り、秋へとすすんでまいります。秋にはどんな花が、「ひとすじ」の気持で咲いてくれるか楽しみです。またそのような花をこの世に造ってくださった神様を讃美する時にしたいと思います。 神様が造られたものは、「ひとすじ」の時が美しいのです。