2017年6月20日火曜日

竹トンボ

クレヨン牧師のミニエッセイ

『竹とんぼ』

 「作る楽しみ」と「最後までやり通すことの喜び」を知ってもらうことを目標に、「子供大工教室」が行なわれました。幼稚園児から中学生まで小刀を持って、大工さんの指導のもと楽しく過ごしました。
 
 最初に竹とんぼを作りました。といっても私は初めてのことです。みんなも同様に初めてですから、真剣です。口も聞かず、もくもくと削っていました。少々のケガはありましたが、みんな二・三個の「自家製竹とんぼ」ができました。その竹とんぼを飛ばしながらの子供たちの顔は、本当にうれしそうで、しかも満足そうな顔でした。うまく飛ばなくても、作りあげた喜びのほうが大切なひとときでした。
 
 神様はこの世界を造られたとき、「よし」(創世記1:10)とされました。そこでは満足と喜びがいっぱいだったのではないでしょうか。最後まで造りあげること、そして、自分でそれに満足することは大切なことです。
 
 神様はいろんなものを造られました。その満足が私たちと共にあるように祈ります。